好きズキッブログ

Friday, October 20, 2006

住宅 内装 リフォーム

『引渡し前の建物チェック』に同行してきました。
やはり、季節性もあるし、家が欲しくて、実際に購入できる人のリストもそんなに多くはないわけで、彼ら、彼女らも大変です。。
駐車場のコンクリートはクラック(亀裂)が入り、建物の基礎にも縦にクラック、幅は2mmから4mmぐらい。外壁にもクラック。
もし、パンフレットがどうしても見つからない時や、パンフレットに記載がない場合は、やはり分譲業者に問い合わせてください。
 
本箱の整理をするつもりで、作業を開始したのにもかかわらず、気がつけば、また本を読み返している始末。
自分は、どこと請負契約をするのか?誰が建てるのか?きちんと確認しましょう。
いきなり噴火してしまうと、業者が警戒して、なんの情報も引き出せなくなってしまいます。
20年、30年かけて、利息を支払いながら返すのは、借りた人です。仲介業者ではありません。
 
「欠陥住宅」と言うと、建築基準法で定められている基準をクリアできていない住宅のこと。
ズバリ、『期限、納期』の伝え方です。こんなやり取りを経験された方もみえるのではないでしょうか?
手書きの見積書も「一式」「一式」「一式」ばかりで、A4用紙1枚で完結。
現実は、ゆっくりじっくり、お客さんとコミュニケーションをとりながらプランを練り上げていく。

Tuesday, September 26, 2006

なぜ、家を探し出したのか?

ハウスメーカーの『坪単価30万円から』という広告がありますが、個人的には、大嫌いです。
実物は全く同じものなのに、ある計算の仕方では、面積が40坪になり、別の計算式では、面積が50坪になる。。
建物を支えている柱を穴ぼこだらけにして機械を取り付けている工場は?
これについては、分譲業者に確認しないといけません。
 
報酬を値切れば、目先の費用は節約できるかもしれませんが、失う価値が、大き過ぎる。
その会社の経営状態、資金繰りは当然チェック。過去に建てた建物を教えてもらって見学させてもらいましょう。
購入先の登記簿を見て、共有者が複数いる時は、注意が必要ですね
変動金利もしくは、短期間の固定金利タイプの商品しかなければ、不動産購入そのものを見送りたいという方もみえます。
 
私が中途半端なことを書くよりは、民法や判例集などの専門書を読んでいただいた方が良い。
と、ちょっと違う立場で施主さんと接するようになって気付いたことがあります。
なぜ、家を探し出したのか?
自分が借り入れしても良いという住宅ローン商品をきちんと特定できるように、ローン特約の欄には記入させてください。
 

Monday, September 25, 2006

賃貸経営

投資金額を抑えつつ、回収期間を早くした方が良さそうです。
投資金額をケチり過ぎても、今度は入居者が寄ってこず、
計算は狂ってきます。

なにしろ賃貸派の強みは、
嫌ならサッサと出ていけるところにあるのですから、
移り気な入居者の心を捉え続ける必要があります。

「なんか事業と変わらないなぁ。」

そりゃそうですよ。

ハードも大事ですが、ソフトも大事。

入居者の選定とかもね。
騒音おばさん事件もつい最近のことでしたしね。

Friday, September 15, 2006

ペットが嫌いな人もいる

世間では、空前のペットブームと言われていても、
まだまだペットが嫌いな人もたくさんおられます。
近くにいるとわかっただけで
烈火のごとくお怒りになられる方も おられるかもしれません。
嫌がる人もいるかもしれません。
例えば
人間でも葬儀会館が家の近くにできると 
たちまち住民反対があったりと問題は出てくるようですね。 
自分の家の近くにできたらどうしようと考えてしまうかもしれません。
これと同じで
普段は特にペットについて好き嫌いを示さない方でも
近くにいるとわかったとたん、糞尿や泣き声、しつけについて
心配される事もいらっしゃるだろうということなのです。

ペットが嫌いな人がいることもいるということを
頭の片隅に置いておかないといけないかもしれないですね。 

好きズキッブログ

物事なんでも好き嫌いがあるもの。
好きだったり、ズキッと痛んだり。
ちょこちょこ書いていきます。